event 20121012 of 豊かさにつながる仕事つくり 一休みの学校 京都

HOME > event 20121012

70_2.png

厳しい時代だからこそ、
”一休み”して自分を見つめ直してみませんか?


 社会人のための「対話でつくる生き方と仕事」を支援する一般社団法人一休みの学校、いよいよ開校。
オープンセミナーのタイトルは、「諦めても、うまくいく。」無作為力を鍛える武術家・アーティストの前田三四郎氏をゲストに迎え、瞑想や身体ワーク、対話を通して、「諦めても、うまくいく。」という感覚を紡いでいきます。

クリエイティブ・ディレクターで本学校理事の中西寿道をファシリテーターに、パワースポットで有名な広島県宮島町の一棟貸しの古民家で、ひろがる「夜の対話」・・・

起業家、コンサルタント、セラピスト等々、個人の力量でビジネスを進める方はもとより、企業経営者、会社員で、個人の仕事や働きを強く意識している方のヴィジョンを、「幸せに働くために大切なこと」という視点からともに考え、ほどき、また結んでいきます。。



【日 時】 10月12日(金)19:00現地集合
       10月13日(土) 9:00現地解散
*12日は、23時頃まで食事とワーク。13日解散後は自由参加で宮島散策を予定してます。
【定 員】 6名 (最少催行人数:4人) 
【参加費】 52,500円(税込み) 
*宿泊費込、食事、現地までの交通費は各自実費となります。
【会 場】  宮島町(広島県) 厳妹屋 いつもや
宮島独特のおうえの間(神様の間)が存在する伝統家屋を一棟貸しで宿泊できるようにした文化的スペースです。
(広島県廿日市市宮島町580   http://www.itsumoya.jp/ )*会場へのセミナー内容のお問い合わせはご遠慮ください。

詳細は、お問い合わせください。
メール   k-office@hcn.zaq.ne.jp
FA X    072 (624) 6826    担当 加藤

【主催】 一般社団法人一休みの学校

 一般社団法人一休みの学校は、京都から発進(信)します。
様々な実体感やセミナー等を通じて、自分自身を再点検し、これからの自分に即した新しい価値観を見つけ出す、社会人のための”学びの場”をご提供いたします。
大きな変化を迎えて誰もが不安な時代。”一休み”する、自然の流れに沿って、共に発想を広げませんか?
 あらゆる世代の社会人が生涯にわたって学び続け、やりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活等においても、人生の各段階に応じて、多様な生き方が選択できる社会の実現に寄与します。


_______