event 20120503 of 豊かさにつながる仕事つくり 一休みの学校 京都

HOME > event 20120503

厳しい時代だからこそ、
”一休み”して自分を見つめ直してみませんか?


 社会人のための、対話でつくる生き方と仕事を支援する一般社団法人一休みの学校では、オープンセミナーとして、「宇宙を感じて仕事をしよう」の著者で、公認会計士の天野敦之氏をファシリテーターに、自分軸を持つ為の技、「ほどき手」を伝える武術家でアーティストの前田三四郎氏も迎え、「幸せに働くために大切なこと」をテーマに、分断された仕事からつながりを取り戻す仕事を共に考えることで、幸せで豊かな仕事の未来を皆さんとつくります。

 それは、起業家、コンサルタント、セラピスト等々個人の力量でビジネスを進める方はもとより、企業経営者、会社員であっても、個人の仕事、働きに焦点を当てて、幸せに働くために大切なことを対話によりつむぎだし、皆さんのそれぞれのビジョン、行動に落とし込む1日となります。



【日 時】5月3日(・木)10:00~18:00  
【会 場】関西セミナーハウス(対話に由来を持つ、研修宿泊施設です)
     (京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町23/叡山電鉄「修学院」 下車徒歩15分)


【定 員】12名 (最少催行人数:4人) 

【参加費】38,000円(税別)

宿泊希望の方は、+11,150円~12,150円(1泊3食付)で宿泊可能です。
詳細は、お問い合わせください。

【主催】 一般社団法人一休みの学校

 一般社団法人一休みの学校は、京都から発進(信)します。
様々な実体感やセミナー等を通じて、自分自身を再点検し、これからの自分に即した新しい価値観を見つけ出す、社会人のための”学びの場”をご提供します。

 あらゆる世代の社会人が生涯にわたって学び続け、やりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活等においても、人生の各段階に応じて、多様な生き方が選択できる社会の実現に寄与します。
 大きな変化を迎えて誰もが不安な時代。”一休み”する、自然の流れに沿って、共に発想を広げませんか?

_______